ボルボ乗用車正規ディーラー ボルボ・カーズ 奈良

ボルボ・カーズ奈良 VOLVO CARS NARA

☰ menu

インフォメーション

ニュース

雨の日の事故防止提案!!

快適なカーライフ、雨の日のセーフティドライブを!

雨の日、交通事故は増えてしまいます!
 
***雨の日の事故率は、晴れの日の5倍***
※首都高速道路株式会社「首都高ドライバーズサイト」より。
 
東京の天気と交通事故発生データをもとに算出すると晴天・雨天別での1時間当たり交通事故件数は、
晴天時は1.0(件/時間)、雨天時では5.0(件/時間)。
雨天時においては晴天時の約5倍の割合で交通事故が起きていることが分かります。
(上記グラフ参照、首都高の場合)
 
なので!!梅雨シーズン前に備えましょう!
 
雨の日のセーフティードライブするために。快適なカーライフを楽しむための5か条!
1.タイヤの溝を点検
   雨の日は、スリップによる事故が多いので、
   ドライブ前のタイヤのスリップサイン(溝の途切れ)チェックは、とても大切です。
2.昼間でもヘッドライトを点灯
   他車や歩行者へ自車の存在をアピールするためにも、昼間点灯はとても重要。
   雨の日はワイパーと同時に点灯を習慣づけましょう。
   ➡ □ワイパーブレードチェック
3.エアコンディショナーで曇りを防止
   梅雨時は、車内の湿気で、ウィンドウが曇りがち。
   エアコンディショナーで、曇りを抑え、視界を良好に保ちましょう。
   ➡ □バッテリーチェック
4.スピード抑えて車間距離
   雨の日の死亡事故原因は、速度超過の割合が増えています。
   いつもの8割程度のスピードを心掛け、車間距離も多めにとりましょう。
   ➡ □ワイパーブレードチェック
   ➡ □ウィンドウォッシャーレベルチェック
5.「急」な操作は絶対禁物
   急発信、急ハンドル、急ブレーキなど、「急」な操作はスリップのもと。
   特に降り始めは、路面が滑りやすくなるので注意が必要です。

   ➡ タイヤの残り溝&エアーチェック

 

ボルボ・カーズ奈良では、

5月お出掛け応援キャンペーンを開催中!是非、ご来店下さい!!